• "Enter your caption here"
  • "Enter your caption here"

「勝つ」ためのバイナリーオプション

iuerw バイナリーオプションは、簡単で解りやすい取引きルールと、24時間いつでもどこでも、スマートフォンなどから投資が行えることなどで人気を集めている投資取引になります。

バイナリーオプションは、ある物の価値が、一定の時間が経過する間に、予め定められた条件をクリアできるか、できないか、という予測をして投資を行います。
多くの場合は通貨が銘柄となり、為替レートの変動が決められた価格よりも上になるか下になるか、という予測を立てて投資をし、当たれば配当金がもらえ、外れれば投資金額が没収されるという形になります。

ここで気になるのは判定の可否になりますが、上がるか、下がるかの二者択一になりますので、その可否の確率は50%ずつになります。つまり、勝てる確率も負けてしまう確率も同等という事なのです。


これだけ見れば、バイナリーオプションには負けはない、と多くの人は思うかもしれません。実際にそう考えて投資取引の世界へ飛び込んでくる人たちもいます。
しかし、現実問題としてバイナリーオプションで負け続けてしまい、用意した資産を失って取引きが続けられなくなる人や、借金をしてまで投資を続けて、大きな負債を作ってしまう人も大勢いるのです。

これは、どういう事なのでしょうか。全く無作為にバイナリーオプションに投資をし続けると実は勝率は5割に近くなりますが、そこから得られる利益は、実はプラスマイナスゼロにはならないのです。
実は、投資を行う際に支払う資金の中には、取引業者の手数料が含まれており、配当金は投資金額と同額にはなりませんので、勝率を5割で投資を続けていくと資金は減っていくのです。

バイナリーオプションのような投資取引の場合には、一回ごとの勝負の結果を勝ちとは言いません。
数日間、数週間、数か月間といった長い期間で取り引きを何度も繰り返していきながら、結果として自分の持っていた資金が増えることが投資取引での「勝ち」となるのです。

こうしたことから、残念ながらバイナリーオプションは、様々な工夫や努力をしていかないことには、いつか資産を失って「負けて」いく投資取引と言うことができます。


では、どうしたらバイナリーオプションで勝つことができるのでしょう。例えば為替レートの動きを分析することのできるテクニカル分析を覚えたりなど、そのための手法や手段は様々あると思いますが、まずは投資取引に向かう基本的な考え方を変えていくのが一番だと思います。

投資取引で勝つためには、利益を大きくして損失を小さくする必要があります。バイナリーオプションの場合では、投資をする前に最大利益と最大損失がわかりますので、投資銘柄の条件を見て、達成ができる可能性が高いと思うのであれば投資資金を多く投入し、それ以外の場合は投資資金を少なくする、などを行うことで利益を大きく、損失を小さくすることができます。

また、こうしたことを実行するためには、常に冷静な心情が必要になります。
感情に流されて熱くなってしまっては、例えば負けた直後に感情的になり、為替レートの流れからすれば負ける可能性が高い銘柄なのに、先の負けを取り戻そうと投資資金をたくさんつぎ込んでしまう、というようなことをしていては、投資取引で勝つことは到底できません。

このように、資金面と精神面を同時に管理していくことで、バイナリーオプションを客観的に見ることができるために、冷静に計画的に投資取引を行って「勝つ」ことができるようになるのです。